ホワイトでもクレジットカードの審査には不利?

Posted by asadmin - 11月 7th, 2014

クレジットを発行してもらうには必ず審査を受けますが、この際ブラックの人だと申し込みが出来ません。
ブラックとは金融事故者の事で、過去に自己破産をしたり滞納や遅延ばかりしている人のことを意味します。
ホワイトとはその逆で、毎月しっかり返済などをしている綺麗な情報の事、または一度もローンやクレジットカードの利用が無い事です。
ホワイトであれば審査は無事に通れるだろうと思っている人もいますが、実は審査では不利になってしまう場合もあるんです。


ホワイトを避けてクレジットカードに申し込む

若い人であれば一度もクレジットやローンを使ったことが無くても、怪しく思われることはありません。
20代の学生とかOLの人であれば問題ないのですが、歳を積み重ねてそれでもホワイトだと過去に事故を起こしているのでは?
そんな風に怪しく思われてしまい、クレジットカードの審査に通れない可能性もあるみたいなので、気を付けて下さいね。
ですから、学生のうちからクレジットカードを1枚、念のためでもいいので持っておく方がいいのかもしれません。


年会費について

クレジットには年会費というものがあり、無料のものから少し高額のものまで色々あります。
クレジットカードの年会費は、そのカードのスペックによって異なるらしく、年会費の高いカードには多くの特典があります。
年会費無料だからと言って、スペックが劣るわけではないので、初心者には年会費無料のカードがおすすめです。

Comments are closed.

Blog Home